美味しいシカ肉やイノシシ肉、革製品を活用したジビエの推進活動を行っています。

 

おいしく食べるジビエ料理

 

ジビエ調理のコツ

ジビエ調理のコツ
 
良いジビエは大気汚染のない自然な環境で、栄養豊富な餌をふんだんに食べていることが好
 
しいとされます。また、年齢差で肉質も大きく違ってくるため、同じ種でも個体差が激し
 
く、それをきちんと見極めて調理する必要があります。
 
 
 

ジビエ料理の種類

ジビエ料理の種類
 
フレンチやイタリアン、ドイツ料理など幅広いメニューがあり、例えば、イノシシ肉を煮込
 
んだ「仔イノシシのロース肉のポワレ」だったり、シカの新鮮なレバーを使った「鹿レバー
 
の低温ロティ」などの料理があります。煮込み、ステーキ、スープなど様々な料理に利用
 
されています。

日本料理だとイノシシは古くから「ボタン鍋」が有名で、シカはカレーなどにも利用され
 
ています。
<<いなばのジビエ推進協議会>> 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1517 TEL:080-2948-3404 FAX:0857-84-2598