鳥取県の美味しいシカ肉やイノシシ肉、革製品を活用したジビエの推進活動を行っています。

 

お知らせ・イベント情報

 
フォーム
 
「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例に、わかさ29工房が選定
2017-10-25
 「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の活性化の優良事例を選定、顕彰することにより同様の取組を全国に広げようとする取組であり、平成26年度より開始しました。
 今年度は、全国844件の応募の中から31地区の農山漁村活性化の優良事例が首相官邸において選定され、このたび、「わかさ29工房」が鳥取県で初めて優良事例として選定されました。
 今後、11月下旬に首相官邸で第3回有識者懇談会が開催され、31地区の中からグランプリ及び特別賞が決定・発表され、選定証授与及び交流会が開催されます。
 今後、全国に向けた「ジビエの先進地を見る、味わう、体験する」プログラムを発信していきたいと思います。
<<いなばのジビエ推進協議会>> 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1517 TEL:080-2948-3404 FAX:0857-84-2598